株式会社ともいき

よくあるご質問

住宅型有料老人ホームぬく森の家・橋爪
住宅型有料老人ホームぬく森の家・塔野地 について

住宅型有料老人ホームと介護施設の違いは?

住宅型有料老人ホームは健康な方から介護が必要な方まで、60歳以上の方であればどなたでも入居いただける住まいです。(他の介護施設は基本的に要介護認定を受けた方しか入居できません。一定の制約もございます。)

介護が必要になった場合は退居しないといけませんか?

訪問介護(ヘルパー)やデイサービス等を利用しながら、生活していただくことができます。その場合はケアマネジャーがご相談におのりします。

退居しなければいけない場合はありますか?

基本的には終身生活していただけます。ただし、他の方への著しい迷惑行為や暴力行為がある場合、主治医が当ホームでは対応が困難と判断された場合はその限りではありません。

外出はしてもいいですか?

はい。ご自由にしていただけます。天気の良い日は、お仲間でご近所を散歩したり、買い物にお出かけされる方もいらっしゃいます。ただし、お出かけの際にはスタッフに一声おかけください。

外泊はしてもいいですか?

はい。ご家族と正月をお過ごしになられたり、旅行に出かける方もいらっしゃいます。

入居にあたってもともとかかっている病院を変えないといけないのですか?

いいえ。かかりつけ医は変えていただく必要はありません。複数の医療機関にかかることも可能です。特にかかりつけ医がない場合は、提携医をご紹介させていただきます。

なにか楽しいイベントはありますか?

月一回 バーベキュー大会や餅つき大会など季節ごとのイベントがございます。また、ご希望に沿った外出ツアーも可能な限り承っていきます。(野球観戦ツアー、日帰り旅行など)
また、デイサービスをご利用できますので、定期的に気分転換ができます。

家族の面会時間は決まっていますか?

良識の範囲内の時間であれば特に定めはございません。リビングスペースもございますので、どうぞごゆっくりご家族の時間をおくつろぎください。夜間は施錠させていただいておりますので、スタッフをお呼びください。

リハビリを積極的にしたいです。

橋爪にはリハビリ機材もそろえてございますので、自主トレーニングをしていただくことも可能です。
塔野地では隣接のくわばらクリニックに理学療法士が常駐しております。
訪問の上で、リハビリを受けることもできます。その場合はケアマネジャーにご相談ください。

家具は持ち込んでいいですか?

はい。居室に入る限り、ご自由にお持ち込みいただけます。自宅で生活されていたような環境を作っていただければ幸いです。

ベッドは借りられますか?

はい。ホームでお貸しすることもできます。ただし、在庫が無ければその限りではありません。

生活雑貨はホームで購入しなければいけませんか?

いいえ。ご自身で近所の商店でご購入されている方もいらっしゃいますし、ご家族が面会をかねてお持ちくださることもございます。

お部屋を移動することはできますか?

申し訳ございません。お部屋ごとの契約になっておりますので、お部屋の移動のご希望に関しては承ることはできません。ただし、介護上の安全を確保する目的や、主治医の指示により、ホーム側からお部屋の移動をお願いする場合がありますので、ご了承ください。

トップへ戻る▲

デイサービスセンターともいき・塔野地 について

デイサービスはどんなところですか?

送迎車がご自宅までお迎えに伺い、施設で入浴などしていただく、いわゆる日帰りのサービスです。他の利用者の方々と交流したり、健康体操やレクリエーション、季節の行事などに参加いただけます。詳しくは一日の流れをご覧ください。

どのような人が利用できますか?

要介護・要支援認定を受けた方が対象となります。

どのようにすればデイサービスを利用できますか?

直接お申込みいただくか、担当のケアマネジャーにご相談ください。詳しくはご利用までの流れをご覧ください。

自分で通わなければいけませんか?

ご自宅までお伺いします。また、車いすをご利用の方は、車いすのままご乗車いただける「リフト付き送迎車」にてお迎えにあがります。

利用料金はいくらぐらいですか?

要介護、要支援認定の区分によって一回当たりの費用が変わります。詳しくは料金のご案内をご覧ください。

なじめるかどうか不安なんですが…

一日無料体験(昼食代のみ徴収)も可能です。お気軽にお問合せください。

お風呂は入らなくてもいいのですか?

はい。交流を目的としてご来所される方の中には、お風呂に入らない方もございます。

歩けなくなってしまいました。移動するには車いすが必要です。車で送迎してもらえるのでしょうか?

車いすを必要とされている方には、専用のリフト車で送迎いたします。

左半身麻痺があり、自宅のお風呂には入れません。お風呂に入ることができるのでしょうか?

いすに座ったまま、お風呂に入ることができる入浴設備があります。
麻痺のあるかたでも、介護士が介助いたしますので、ご安心ください。

歯が弱く硬いものが食べられないが、食事はどうなりますか?

お食事は、ご高齢の方に合うお食事をご提供しておりますが、特に歯が弱い等のご事情のある方にお粥やキザミ食などを提供させていただきます。

週に何回ぐらい通えますか?

お客様さまのご希望を基に、ケアマネジャーと当社の3者にて事前に打ち合わせを行い、利用回数を決定します。要介護、要支援認定の区分によって、回数が限られる場合がございます。
機能訓練の効果等を考慮しますと複数回のご来所をおすすめしますが、要介護状態の度合い等により変わってきますので、お気軽にご相談下さい。
なお、介護保険には認定を受けた介護度別に1ヶ月で使える利用範囲(1割、または2割のご負担で済む利用料金の上限)がありますので、 その点は、担当のケアマネジャーにご相談ください。

トップへ戻る▲

ヘルパーステーションともいき

どんなスタッフが来るの?

ヘルパーステーションともいきのスタッフは、すべて有資格者です。
また、毎月研修会を行い、介護技術や介護知識の向上の努力をしている、介護のエキスパートです。

訪問してもらえる人を固定してもらいたい。

申し訳ありません。年中無休営業のため、スタッフは交代勤務をとっておりますので、固定ヘルパーの訪問は約束いたしかねます。ただし、専門教育を受けたスタッフで、高齢の方との交流を心から喜べるスタッフがそろっていますので、ご安心ください。

介護保険(訪問介護)で利用できないサービスはどのようなものがありますか?

直接本人の介助に該当しないものや、日常的な家事の範囲を超えるものなどは、認められません。
具体的には・・・

  • 利用者以外の家族のための家事。
  • 庭の草むしりや花・木の手入れ
  • 大掃除・家屋の修理
  • 来客の応対や留守番
  • 家具や電気器具の移動や修理
  • ペットの世話
  • 洗車 …などです。

ヘルパーステーションともいきでは介護保険適応外の自費サービスも承っておりますので、ご安心下さい。 詳しくはお問い合わせ下さい。

トップへ戻る▲

ケアプランセンターともいき

居宅介護支援とは?

介護が必要な状態となってもご自宅で自分らしく生活していただけるように、ケアマネジャーがご本人・ご家族の相談にのり、適切な方法を共に考えさせていただくものです。

ケアマネジャーはなにをする人?

  • 相談される方の状況や困り事を十分に把握させていただきます。
  • 要介護(支援)認定の申請書を代わりに市役所に提出することができます。
  • 居宅サービス計画を作成します。
  • 介護保険制度の説明をします。
  • 相談される方にあったサービスや施設をご紹介します。
  • 利用するサービスや施設の関係者と連絡をやりとりします。

居宅サービス計画って?

要介護認定を受けた方が、その住まいでご本人らしく日常生活を送れるようにするために利用するサービスやその内容、課題を解決するための目標などをまとめた書類です。

何を相談したらいいかわからない。

まずはケアマネジャーへお話しください。お話を伺いながら一緒にお困りごとを洗い出して整理していきます。

介護が急に必要になった。何を・いつ・どのようにお願いすればいいのでしょうか。

お気軽に安心してご相談下さい。 すぐに介護保険をお使い頂ける手続きを致しますので、まずはケアプランセンターともいき(0568-61-7111)へご相談下さい。

途中で交代をお願いすることはできますか?

もちろん途中で変更することも可能です。男性・女性・様々な基礎資格をもったケアマネジャーが在籍しております。

親が一人暮らしです。遠方なので、この先心配です。

介護が必要になっても、その方の心身の状態にあった「適切なサービス」を介護保険でご利用くだされば、いつまでも住み慣れた地域で生活していただける可能性が大いにあります。

同じ会社の介護サービスを使わないといけないのですか?

他事業所のサービスを利用されても何も問題はありません。
ケアマネジャーは、ご利用者にとって適切なサービス提供事業所を紹介することを義務付けられております。

トップへ戻る▲